marketing research

July 10, 2005

カレッジ・ベンチャー・フォーラム

146e72c2.JPG
自分の使命を見つけて、
社会のためにどう貢献するかを忘れず、
 
「運が強いことを信じる」、
「身近な不思議を興味に変える」、
 
常に、素直な心+情熱(ワクワクに)、
「明るく、楽しく、前向きに」挑戦します!
 
今日も一日、勉強になれること、感謝します!
 
  (@東大)


sunnyberyl at 01:52|PermalinkComments(11)TrackBack(0)clip!

June 25, 2005

カルチュラル・シナジー

相乗効果

 

 

 

 

 

 

 

国と国とは文化的なコンテクストだけではなく、                              イデオロギー社会体制が大きく異なっていますが、 

この相違性をうまく利用すれば、                                            それぞれの持つ資源自体に相乗効果を                                      生み出すことが出来ますよね。

 

文化的コンテクストのギャップを無くす」とは、                                  両方の異なるコンテクストをまったく同一のコンテクストに                            形成しなおすことを意味するものではありません。

むしろ、異質性あるいは多様性を前提にしながら、                               類似点はさらに伸ばし、                                                相違点は新しい視点作りのきっかけとして生かすことです。                          これは「カルチュラル・シナジー」と呼ばれます。                                 (太田「1993」を参照)



sunnyberyl at 15:35|PermalinkComments(23)TrackBack(0)clip!

中国ベンチャービジネスセミナー

中国での人的関係」の話から、
当該セミナーの講師を務めた、起業家である石倉さんの人柄が表れています。
 「実業家肌」の方ですね。 (^^)Great!
今日もお勉強になってありがとうございます!
 
ビジネス上の中国の人的関係  一種のコネ 
「情報世界」の人的関係 = 一種の経営資源 
 
異なる文化的コンテクストのギャップを埋めるためには、
「信頼」関係の構築が大切なことです。
 
「信頼」という財は、その構築は容易ではありませんが、
一旦構築できれば安定した関係の維持が出来ます。
 
「信頼」が構築されれば
1、不確実性を縮小させる
2、機会主義的行動をなくす
3、モニタリング・コストを下げる
と「Gambetta1988」の言ったようなメリットが得られますから。
 
また、信頼は、他の資源(例えば、パワー源)のように使用することによって
枯渇するものではなく、かえって増加するものですね。


sunnyberyl at 00:58|PermalinkComments(470)TrackBack(1)clip!

April 15, 2005

経済視点 ―― 有機食品産業

中国商務部、科学技術部などの政府部門が6日明らかにしたところでは、政府は有機食品産業の発展を促すため、積極的に措置を講じているという。

現在、有機食品中国市場で占めるシェアは0.1%にもならず、世界の平均レベルの2%よりかなり低い。中国は今後5年から10年にかけて、有機食品の生産量を5倍から10倍に増やし、特に公衆の生活と緊密にかかわっている有機野菜、食糧、家畜、お茶などの生産を優先的に発展する方針となっている。



sunnyberyl at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

経済視点 ーー “掛け算”

世界経済に対する中国経済のけん引力は目立って強まり、中国の急発展は自国の繁栄と進歩だけでなく、世界にもより多くのチャンスをもたらした。

中国が世界に提供したチャンスは、次の4分野に代表される

続きを読む

sunnyberyl at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

March 26, 2005

経済視点ーー医療市場

中国 世界で三番目の医療市場に

「2005年フィリップ医療科学・技術シンポジウム」の席で、「中国は当面、アメリカと日本に次いで世界で三番目の医療市場となり医療器械市場の売上高は548億元に達し、年間14%の伸び率を保っている」ことが明らかになった。

 

続きを読む

sunnyberyl at 15:22|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

March 24, 2005

経済視点ーーインターネット産業

 地域協力と産業融合

2005年9月に、「2005年中国インターネット大会」が北京で開催される予定である。これは中国大陸部、中国香港、中国台湾のインターネット業界の初めての協力と見なされ、「地域協力を拡大し、インターネット産業の発展のチャンスを生かそう」をテーマとすることになっている。  

2005年中国インターネット大会」は「協力・商談」を重点として、「国際インターネット産業の協力・商談会」、「アジア・太平洋地域におけるインターネット産業ハイレベル交流・協力円卓会議」、「アジア・太平洋地域デジタル・アミューズメント・サミット」など十いくつものシンポジウム、ブランド品展示エリア、電信運営、インターネット・セキュリティーを含む八つの展覧エリアが設置され、商談エリアも増設し、三地域およびアジア・太平洋地域の代表たちに交流の場を提供している。

続きを読む

sunnyberyl at 00:15|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!

March 18, 2005

経済視点ーー人材市場

「男子禁制」の会社説明会、上海で開催
 
 上海で3月6日、同市初の女性専用の会社説明会が開催された。
  「ホワイトカラー女性向け」と銘打った同説明会では、入場者には「男子禁制」の制限 が設けられた。
 説明会では1千余りの女性向けポストの募集が行われた。


sunnyberyl at 01:14|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

March 17, 2005

経済視点ーー自動車の国際市場

 
中国 自己ブランドの自動車の国際市場進出
 
 
 
 自動車製品の貿易額世界貿易総額10%を占め、世界貿易の中で第一の製品となった。2010年には、世界的範囲で自動車製品の貿易総額が1.2万億ドルに達する見込みである」と中国商務部の魏建国副部長は語った。


sunnyberyl at 00:51|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

February 28, 2005

経済視点ーー中国経済の現代化

10の課題に直面する

(1)労働生産効率の持続的かつ急速な成長。

(2)先端技術や情報産業など知的経済への転換。

(3)農業の現代化。

(4)資源とエネルギーの持続的供給。

(5)金融安定の維持。

(6)生態系の現代化、経済と生態系の調和のとれた発展。

(7)地域間と都市・農村間の調和の取れた発展。

(8)質の高い労働力の向上。

(9)創造的能力と効率の大幅な向上。

  (10経済グローバル化への参画と国家利益の維持。


sunnyberyl at 00:53|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!