culture

January 05, 2006

謹賀新年

ロイヤル明けましておめでとうございます!
「探求!発見!感動!」があり、
希望に満ちた、素晴らしい新春をお迎えになられたこと、
心よりお喜び申し上げます。
本年も、ご指導とご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。



sunnyberyl at 02:15|PermalinkComments(28)TrackBack(0)clip!

December 18, 2005

日本舞踊

最近は日本の文化、特に「水」のような女の幻の美しさが
微に入り細をうがっている「日本舞踊」に魅了されました。

NPO法人日本舞踊芸術文化協会主催、文化庁・各大使館後援
「外国人日本舞踊大会」に参加頂きました。
2006年5月中旬に発表する予定です。

舞踊大会の目的:
「大使館推薦の駐日外国人と日本の学生に日本舞踊の稽古を精進させ、
発表の機会を与えることで、日本伝統文化への継続的興味を増進させ、
文化による国際理解力を高める。」

11月より隔週の日曜に半蔵門にある葵流本部稽古場
「祇園小唄」という日本舞踊を踊っています。
葵流の美しく優しい先生たちに大変お世話になり、心より感謝しております。



sunnyberyl at 15:42|PermalinkComments(1033)TrackBack(0)clip!

September 26, 2005

Making Assessment (1)

Sunzi said:
To assess the outcome of  a war,
we need to examine the belligerent parties and compare
them in terms of the following five fundamental factors:

The first is the way(道);
the second, heaven(天);
the third, earth(地);
the fourth, command(将);
and the fifth, rules and regulations(法).

To be continued. 



sunnyberyl at 22:20|PermalinkComments(7524)TrackBack(0)clip!

September 18, 2005

中秋の名月

今日の満月は「中秋の名月」です。
旧暦8月15夜の月のことです。
 
月見の日には、
おだんごやお餅(中国では月餅)、
ススキ、サトイモなどをお供えして月を眺めます。
 
欠けからの満ちが一番綺麗でしょう。
「変化」こそが「進歩」です。


sunnyberyl at 23:51|PermalinkComments(770)TrackBack(0)clip!

June 19, 2005

Fish and Sea

you’re my sea

 

 

 

 

 

 

今日は父の日です。

To my dear Daddy,
 
Day by day and every moment,
it is you that give me the power to face everything
 
I’m a little 「fish」 and you’re my 「Sea」!
 
Thank you for holding my hand 
and show me the light when I’m lost.
Love you always and forever!
 
love,
yang
 
父の日の由来は、アメリカのワシントン州に住む
「ジョン・ブルース・ドット婦人」の提唱による
続きを読む

sunnyberyl at 01:45|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

May 08, 2005

母の日の花

 
 カーネーションが母の日に選ばれたのは、母への愛という象徴だったからです。
 
 古代ギリシャ人は、オリンパス山の神々の主神ゼウスに花冠を捧げる習慣がありました。カーネーションは、その時代、花冠を作るのに欠かせないものでした。そこで、花輪を意味するラテン語CORONAにちなんでCARNATIONと名付けられたといいます。
 そして、母の日の提唱者であるアンナ・ジャービスのお母さんがカーネーションが好きだったことも原因の一つです。
続きを読む

sunnyberyl at 08:43|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

母の日の由来

 
今日は母の日です!
母の日の由来をご紹介させていただきます。
 
 古代ギリシア時代
  神々の母リーアに感謝するための春祭りから発祥したといわれます。
 
 17世紀 イギリス
  この時代、復活祭(イースター)40日前の日曜日を「Mothering Sunday」と決め、家から 
 離れて仕事をしている人が家に帰って母親と過ごすことが許されていました。
 
 20世紀初頭 アメリカ
続きを読む

sunnyberyl at 08:24|PermalinkComments(173)TrackBack(0)clip!

February 22, 2005

sleeping lion ―― 中国ロボット

中国が独自で研究・開発した「医療用整骨ロボット」

 

骨折したら、ロボットが治療してくれるということは、中国ではもはや夢ではなくなった。先般、コンピュータ技術、先進的な制御理論など多くの分野のスキルを持つ「医療用整骨ロボット」が「ハルビン第5病院」で開発された。

専門家たちの審査・鑑定結果によると、国内外でこれまで「医療用整骨ロボット」に関連する論文や報道はまだなく、この研究成果は完全に中国独自の技術の結晶であり、国内外のロボット分野空白を埋めるものとなった。

                                  (2月21日掲載)続きを読む

sunnyberyl at 22:53|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!

February 08, 2005

春節

 
 ド太鼓競い獅子舞は、新年のにぎやかな遊びで、南方の農村で盛んである。年末から正月十五日のあいだ、ドラや太鼓の音が四方八方からひびき、たえることがない。ドラ・太鼓競いは大衆的なレジャーで、村ごとにドラ・太鼓隊がある。太鼓、銅の鈸に、いくつかのドラからなり、太鼓の音で指揮をとり、銅の鈸もドラもその拍子にあわせて打ちたたく。クライマックスに達すると、それぞれのドラ・太鼓隊は力の限り音をだし、互いに競って、自分たちの楽のひびきで相手を圧倒しようとする。その音は山が崩れ、巨濤がおしよせ、千軍万馬が狂奔するにも似て、日ごろ静かな農村を、たちまちのうちに熱狂的な気分にかりたててしまう。
続きを読む

sunnyberyl at 21:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

春節

 
 門神を貼るほかに、年画も中国の新年の特徴をあらわす民間芸術の形式の一つである。題材には「五穀豊穣」「大吉大福」「ふとった赤ちゃん」「花卉鳥獣」などがあり、歴史的に有名な年画の産地は、天津の楊柳青、山東の濰坊、蘇州の桃花塢、四川の綿竹、河北の武強、広東の仏山などで、楊柳青の年画は「家いえ下絵をかき、戸ごとに色づけをする」という称賛を得ているほどである。いま、中国で出版される年画は、億の単位でかぞえられている。
続きを読む

sunnyberyl at 20:51|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!