言霊

November 02, 2005

「使命」

今日、久しぶりに横浜を回りました。
尊敬する大先輩I氏のご紹介でH氏J女史とお目にかかりました。
素敵な方とお話できて非常に楽しかったです。
大先輩I氏に感謝しております。

自分の「使命」を見つけれる人が素晴らしいです。
それは「知恵」がある「証拠」なのですから。

アメリカの「Death Education」公開講座の中、先生が次の質問をしました。
「もしもあなたの人生が、残り3日間しかなかったら、この3日間何をしますか?」

出てきた答えは、全て一番に実行することでした!

そして、最後に先生が参加者達に以下の問いを発しました。
「皆さんは人生が3日しかなかったらできることをどうして一生かけてやらないのですか?」

あなたがたはこの問いを答えられますでしょうか。

「使命」というものは、実は一番大切なことを一番に実行することなのです。



sunnyberyl at 01:21|PermalinkComments(116)TrackBack(0)clip!

October 11, 2005

段階

人生の報酬は、努力です。

達成の報酬は、喜びです。

転んでも、成長の段階を踏むごとに「喜び」を味わいましょう。



sunnyberyl at 00:12|PermalinkComments(25)TrackBack(0)clip!

October 06, 2005

強&弱

17021fd4.JPG

善良な人は、弱くありません。
また、弱い人が善良なのでもありません。

私は心の内の善を呼び覚ますために、
もっと強くなりたいです。

それは、心の内の善は、
強さとパワーがもたらす直接的な結果なのです。



sunnyberyl at 00:38|PermalinkComments(287)TrackBack(1)clip!

September 26, 2005

Making Assessment (1)

Sunzi said:
To assess the outcome of  a war,
we need to examine the belligerent parties and compare
them in terms of the following five fundamental factors:

The first is the way(道);
the second, heaven(天);
the third, earth(地);
the fourth, command(将);
and the fifth, rules and regulations(法).

To be continued. 



sunnyberyl at 22:20|PermalinkComments(7524)TrackBack(0)clip!

September 12, 2005

徳川家康氏の遺訓



 人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し
 急ぐべからず
 不自由を常と思えば、不足なし
 心に望み起こらば、困窮したるときを思い出すべし。
 堪忍は無事
 長久の基
 怒りは敵と思え。
 勝つことばかり知りて負くることを知らざれば、
 害その身に到る。
 己を責めて、人を責むるな。
 及ばざるは、過ぎたるに勝れり。

                        徳川家康


 「不足」の状態を受け入れて心を穏やかにして、
 一つ一つ問題を解決していきながら前を見て戦う必要があるのです。


sunnyberyl at 09:50|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

September 07, 2005

故郷・・・

cadfa375.jpg
  に恵まれるの匂い
 
  形が摑められない風の振る舞い
 
  空を回ってゆく多彩の「幻」〜!
 


sunnyberyl at 00:11|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

September 02, 2005

the way

a6a4f5e0.JPG
 
Sunzi said:
`command` means
the wisdom, trustworthiness,
benevolence, courage and
firmness of the commander.
 
 
 @Shanghai Library
  Kongzi


sunnyberyl at 18:00|PermalinkComments(30)TrackBack(0)clip!

August 12, 2005

believing -- [ We're not Afraid ! ]

5b9a1be5.jpg
運が強いということは嬉しいものですが
成功した人状況や経験としての不運の実在を味わったことがありますでしょう。
 
不運はただ一時の経験にすぎないですが、
不運を超越して生きている人はパワーがあります。
 
無知な状態或は未熟な状態は、
子ともが学んでいくうちに知らないことがなくなっていくように、
良い経験が自分の手で創ればいいのです。
 
(my favorite photo quoted from the website[we're not afraid!])


sunnyberyl at 07:25|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!

August 03, 2005

今の心が「念」

 
小泉純一郎総理は2日の午前、参院郵政民営化特別委員会の答弁で、
岡田さんには「反問」の言葉で以下のように妙に返答しました。
 
念という字は今の心だから今の心を大切にしないといけないんじゃないかい?
 確かそうでしょう。
 
「漢字」が文化の「鏡」です。
「知恵」がその「鏡」を持ち「鏡中人」を自ら領悟させる能力です!
 


sunnyberyl at 01:23|PermalinkComments(1341)TrackBack(1)clip!

August 01, 2005

the Only One

the only one

自分たちの今していることは、「大海の一滴」にすぎませんが、

全ては世界でただ一人しかいない人の「作品」なのです!
 
自分が大海の一滴にすぎないという事実を認識した上で、
 
元気を出して自分に出来る小さいことから始めましょう。
大切なのは一人一人でしょう


sunnyberyl at 14:55|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!